リフォーム現場にて

先日、和室の扉が開かないので修繕してくださいとの依頼で
築10年の甲府のマンションに伺いました。

目視でもわかるくらい下がっていました。

ジャッキで上げて、柱を立てて、建具を削って納めました。
原因はおそらく、上層階のコンクリート床の垂れなのではないかと考えられます。

 

 

写真は最近の展示場の様子です。
楽建舎では、リフォーム工事も承っております。お電話・お問合せフォームなどからご相談お待ちしております。

2017-07-21 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です

住宅のリフォームは構造を熟知して長寿命化するリフォームだけでなく、空間デザインを変更し、生活を楽しくするリフォームのご提案をしております。