住宅リフォームの補助金「次世代省エネ建材支援事業」について

楽建舎は、昨年度に引き続き、平成30年度も『ZEHビルダー』の登録をしております。

「平成30年度 次世代省エネ建材支援事業」の二次公募が開始しております。

「次世代省エネ建材支援事業」は、既存住宅に住みながら高性能断熱パネル等を導入する事業を支援する補助事業で、補助率は補助対象経費の1/2、最大200万円の補助金申請が可能な事業です。

●二次公募の制度案内パンフレットは以下URLをご確認ください。
https://sii.or.jp/meti_material30/uploads/H30METI_brochure_second1.pdf

現在のお住まいの断熱性能のリフォームをご検討されておりましたら、活用いただける場合がございます。

3次公募の有無の発表は現時点ではございませんが、タイミングがには活用をご検討される場合は、リフォームプランの検討と合わせ、一度、楽建舎までご相談くださいませ。

2018-08-01 | Posted in リフォーム情報No Comments » 

関連記事

住宅のリフォームは構造を熟知して長寿命化するリフォームだけでなく、空間デザインを変更し、生活を楽しくするリフォームのご提案をしております。